XOOPS年表、懐かしい〜

XOOPS年表

XOOPS Cubeとは(XOOPS Cube日本サイト)

こうやって見ると懐かしいなぁ。

私が触り始めたのは2005年。
あらためて年表を見返すと、そうだXOOPS2の頃だ。

当時専門書を買ってインストールしていろいろ試してみました。
触る度に「何て高機能なんだ!」と度胆を抜かれたのを憶えています。

こうやって見るとXOOPSから派生したCMSも多いんですね。

XOOPS CubeになってXCLがリリースされてディストリビューションも出て。
全部触ったなぁ。どんどん良くなっていくから、いちユーザーとしてあれからずっと今も変わらず楽しくて仕方ない。

私の初XOOPS

初めてXOOPSで作ったのはウエディングのコミュニティサイトでした。昨今よくある口コミサイトではなくて、ウエディング関連企業やショップが思う存分ネットでPRするサイト。

当時資金力のある大手しかWebサイトを持っていなくて、かといって情報誌掲載は高いから、中小ショップはPRするのに苦心していたんですね。

ホテルや結婚式場、衣裳屋さんから小さなギフトショップ、フラワーショップなど、あちこち営業に回ってメールして、広島市の関連企業はほとんど行きました。

横のつながりのある業界だから訪問先で「あんたが井元さんか。こないだ○○ホテルへ行ったじゃろう?」と私の行動が筒抜けという(笑)
ある時はアポイントの電話をかけただけで「あ〜あんたが噂の」と言われた事があります(笑)

式場やショップの担当者さんにユーザーIDを発行して画像やイベントの予定を投稿してもらうんですけど、ネットに詳しくない担当者でも何せ簡単にアップ出来るわけです。

とっても好評でした。

そのうちユーザーになってくれた社長から「うちのサイトは今全然機能しとらん。あんたのコミュニティサイトのように簡単に更新出来るサイトに作り替えてくれんか」と依頼も頂くようになりました。

「これは喜ばれる!」とどんどんXOOPSにのめり込んでいったのを憶えています。

XOOPSマニュアル..etc

プログラマーではない私が技術でお手伝いする事はなかなか難しいから、でも何かXOOPSの役に立ちたいと思いオンラインマニュアルを作ってみたり「XOOPSで制作するメリット」なるコラムを連載してみたり。

最初は顧客向けにと思って書いていた記事ですが、最近では初心者さんや同業者が結構見に来て参考にしてもらっているようです。時々反応もあったりしてありがたい事です。

これからも少しずつですが更新していって、XOOPSユーザーをはじめ、興味ある!という人の始めるきっかけになったら嬉しいですね。

“XOOPS年表、懐かしい〜” への2件のフィードバック

  1. XOOPSとのご縁に感謝。
    井元さんとのご縁に感謝感謝〜♪

    頑張って下さいよ!

  2. yotchさんとの出会いはまさにXOOPSつながり♪
    本当にご縁ですね!感謝です。

    これからも努力していきます、ありがとうございます。

    そう思うとyotchさんはだいぶ早い時期からXOOPSで構築しておられますよね!すごいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>