スマートフォンサイト・Webデザイン・イラスト制作・baserCMS・ITサポート
0829-30-8380(広島・廿日市)
【広島オフィス】〒739-0434 広島県廿日市市大野1-9-29
【岡山オフィス】〒701-1352 岡山県岡山市北区小山601
「PC」「タブレット」「スマートフォンサイト」各種デザインあります

XOOPSとホームページのメリット

XOOPSのテーマとHTMLページ

あなたの会社でキャンペーンをすることになり、ホームページにて告知する事になったとしましょう。
あなたのホームページはHTMLページで構成されており、ページ数は約100ページ。
新たにキャンペーンの詳細ページを追加作成して、サーバーにアップロードします。
それからどのページからも分かるように、全ページのヘッダー(上部)に「キャンペーン実施中」というテキストでアップロードしたキャンペーンの詳細ページにリンクを貼ることにしました。

でも全ページとなると100ページ・・・忙しい社員にはちょっと無理かな。
よし制作会社に外注しよう、とあなたは考えます。
当たり前ですが、制作会社に頼めば、それこそ人件費作業費を請求されるのは必須でしょう。何せ100ページ、金額がおおいに気になるところです・・・。

たいがい、見積りを見て、「たった1箇所のリンクテキストの追加なのに、こんなに・・・」と金額に驚きながらも検討しますが、そのうちあきらめるパターンが多いのではないのでしょうか。

かといって社員に任せてはみても、本業をしながら貴重な時間を膨大に使うため、だんだんと少々の修正作業はおっくうになり、この場合もそのうちあきらめます。


ではもし、XOOPS(ズープス)で制作されたホームページならどうでしょう。

XOOPSにはテーマセットと呼ばれるサイトデザインを司るファイル群があります。
このテーマセットには各ぺージデザインの共通箇所に関するファイルが主に収められており、その記述内容は全てのページに適用されます。

つまり、今回のように、ヘッダーに「キャンペーン実施中」とリンクを貼る場合、このテーマセット内の1ファイルに「キャンペーン実施中」とリンクの記述を追加すれば、ページ数がたとえ何ページあろうとも全ページに反映され適用されるのです!

たった1ファイルだけ”!!

管理コストが下がるのはゆうまでもありません。それに加え、作業が簡単ということは、新しい告知など積極的にホームページを活用するようにもなるでしょう

【XOOPSで制作するメリット】カテゴリ関連記事