XAMPP、Apacheが立ち上がらない・・・

XAMPPを起動、なぜかApacheが立ち上がらない・・・。他のアプリケーションでポート番号が使われているっていうあるあるかと思いきや、あれ?違う。

本日はローカル環境ネタ。WEB制作者する人以外には役にも立ちませんです^^; 続きを読む XAMPP、Apacheが立ち上がらない・・・

baserCMSワクワクインストール

メリークリスマス!毎年年末の繁忙期でクリスマスどころじゃないんですが、気分だけでもとサンタ帽子被ってマライアかけながらPC向かってます。Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You いい曲だ。

先日行ったオープンソースカンファレンス2015広島のレポート記事(OSC2015広島レポート!)でも書きました、baserCMS。
あれからいろいろ触って勉強して既に実案件で採用しています。

そのコンセプトや機能、これから発展するという点で現在大注目。ワタクシ、10年前のXOOPSの時のようなのめり込み具合です。

そんな井元が初めてやったワクワクインストールと受けた印象を書いてみました。 続きを読む baserCMSワクワクインストール

Firefox備忘録、Twitterのパスワードが変更されず困った!

Firefox

Google Chromeをメインブラウザで使っていたのですが、ここ数か月ずっと動きの遅さに悩まされていました。

先日思い切ってFirefoxに変更。
数年前は大のFirefoxユーザーだったので出戻りです。

インストールした時「何だよ今さら」って言われたような気がしてちょっと気まずい(笑)

(いいじゃん他じゃなくて戻ったんじゃけ)と心でつぶやきながらいろいろ設定。

各サイトやSNSのパスワードも改めて入力して利用するわけですが、つまづいてハマったので備忘録です。 続きを読む Firefox備忘録、Twitterのパスワードが変更されず困った!

サーバー?プロバイダ?その区別は一般の人には難しい

キーボード複数のWebサイトを運営されているA社様。この度、管理を当工房にお任せ頂きました。(ありがとうございます!)

各々サイトを立ち上げる時に、ドメインとレンタルサーバーと、バラバラにご契約をされていたので、それぞれの会社から契約更新のメールが来ていました。それが、複数だから、7〜8社から。しかも、Web担当者が退社したので、どれがどのサイトのものか分からなくて困っている・・・と相談を承ったのがきっかけです。

ひとつひとつ書類を確認をして、先日、無事、全サイトの移管を終え、一括管理となりました。(プラス、井元工房のサポート付き!)
とても分かり易くなったし、安心だ!と喜んで頂きました。
「後は、順番に各社から更新案内がきますので、解約していって下さいね」と伝達して完了です。 続きを読む サーバー?プロバイダ?その区別は一般の人には難しい

入力欄が逆でハマる

先日ハマりました・・・。新規でホームページを制作させて頂き、当工房提携のレンタルサーバーをご契約頂いたお客様のパソコンのoutlookの設定をしてあげていました。順調に設定していき、最後にポート番号の設定です。
最近は迷惑メール増加に伴い25番ポートでの通信をブロックするプロバイダが増えているので、その設定です。

送信メールのポート番号を「587」に変更して送受信テスト。
「あれ?送られない・・・」おかしいな〜と、再度チェック。うん、番号は間違っていない。よし、もう一度。
「また送られない・・・」どこか入力値をタイプミスしているのかも。再度全設定チェック。今度は大丈夫!・・・エラー。「・・・」

ハマりました。頭を悩ます事20分。
「あーーー!!」やっと判明。
原因は、送信メールのポート番号を変えたつもりが、間違えて受信メールの番号を変更していたのでした。

言い訳・・・:cry:お客様のパソコンはビスタ。
最新のoutlookは、ポート番号の入力順が今までのoutlookと反対なんですね。
今まで、[送信メール]-[受信メール]の順だったのが、最新のそれは[受信メール]-[送信メール]に。
いつもの慣れで項目を確認せず入力欄を変更していたわけで、そりゃ送れません・・・。

みなさんもどうぞお気を付けて・・・。

情けない失敗!

初めてxoops(ズープス)をダウンロードして、サーバへアップした時の失敗談です・・・。

さくらインターネット xoopsインストールマニュアル使いやすいので、僕はいつも「さくらインターネット」というサーバ会社を利用します。
さくらインターネットは、サイト上でxoopsインストールマニュアルがあるので、便利なんですね。

早速手順に従って開始!

さくらのマニュアルを見ると、

「ダウンロードしたxoopsパッケージの中に”docs””extras””html”のファイルがありますので、htmlファイルをFFFTPでアップします。」

ふむふむ、なるほど、早速アップロード!

「アップロードが終わるまでしばらく時間がかかります。」

どんなコミュニティサイトを作ろうかと、もう待っている間わくわくです!

やっとアップロードが終わりました!早速自分のホームページアドレスへアクセス。
うまくいっていれば、インストール画面が出るはずなのですが・・・。

あれ!?出ない・・・。
おかしいな、ちゃんとアップロードはされたよな〜。
(確かめてもう一回チャレンジ)
やっぱり出ない・・・。え!?え!?
(焦りながら確認します)ブラウザの調子が悪いのかな?それともさくらのサーバがメンテナンス中!?
さんざん原因を探りまくりました。

そして、やっと原因が分かったのです(半日も悩んだ末・・・)。
とても初歩的なミスでした。。。

それは、本来は、”html”の「中身」のファイルをアップしなければいけないのを、”html”ごとアップロードしたのが、原因だったのです。
つまり、アドレスがhttp://cucan-*****.com/htmlとなっちゃうんですね。
いくらhttp://cucan-****.comとアクセスしても画面が出ないはずです。

xoopsの専門書にも、
「htmlフォルダ自体はアップロードする必要はありません。
ときどきhtmlフォルダごとアップロードしている方を見かけますが、そうすると、htmlがついたURLになって格好良くありません。」
って書いてあったのに。まさに僕の事・・・。
情けないですがホントの話です。

すったもんだのスタートでしたが、僕のxoopsへの挑戦(ちょっと大袈裟??)はこんな感じで始まりました。