PC

ブログに何を書くか

「ブログに何を書いたらいいかわからない・・・」よく聞かれます。
「お客さんに伝えたいことを書いたらどうですか?」といつも答えるんですが「はぁ」とあんまりピンとこないみたい。

実は僕「何を書いたらいいかわからない」に隠されたホントの意味を知っているんですよね。単に「書くネタがない」だと思うでしょ?違うんです。

「ブログを使ってWEBサイトの検索順位を上げたい。それには何を書けばいいかわからない」

なんですね、実は。それを僕から聞きたいんです。

必殺の書き方

ブログで必殺の記事の書き方を教えてもらいたい!と思って聞いてみたところ冒頭の「お客さんに伝えたいことを書いたらどうですか?」と返事がくると「はぁ」となるよね、そりゃ(笑)

書き方のコツとかテクニック的なことはないことはないです、あります。でもねそういうんじゃないの、根本的にブログってそんな計算高く書くものじゃないの。

毎日書け

質問されると一応ブログを見てあげます。

・・・最終記事が1か月前。
・・・更新頻度は数か月に一度。

(おぉ~い、こんな更新頻度で聞いてきてんのかい!あんたなめてんのか!毎日書かんか~い!)※心の暴言失礼!こんな人多いです。

(※顧客のみなさんの話ではないですよ。井元のお客さんは僕がいつも口すっぱくゆっているのでみなさんよく分かってみえます 笑)

「僕ホームラン打ちたいんです!バット?持ってないです」って少年いないでしょ?毎日野球の練習して家帰って庭で素振りやってますよ。そこまで努力してさらにアドバイスがほしい。

大人ってずるいね(笑)
だからそんな状況で僕からアドバイスもらっても100%やれないです、いや、やらないです。

まずはテーマを決めて書こう!毎日だぞ。

お客さんに伝えたいこと、ほんとにないの?

「書くことがない」
これもよく聞きます。

ほんとに書くことがない?ほんとにほんと?

っていつも思ってしまう。お客さんに伝えたいこと、ほんとにないの?

商品、サービス、自社のこと、社長のこと、働いている社員のこと、実績、日々心がけていること、未来への展望、大事な顧客からのお声、などなど。

本来会わないと伝えられないことをネットを通じて伝えることができるんですよ、ブログって。どうよどうよ?書くことたくさんあるっしょ^^?

ブログってさ、やれSEO対策だ、検索上位に上げるためだなんだ、って語る人多いけど、それメインじゃない。その前に御社とお客・見込み客とをつなぐ大事なツールです。

ブログは書く人の人となりをあらわします。あなたが一生懸命書いた記事を読んでくれているお客さんは、あなたに会ったとき、こちらが思う以上に親近感を持っておられますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>