引っかかるホームページを!

「自社のホームページをたくさんの人に見てもらいたい。」
その為のホームページですから、誰しもそう思いますよね。

先日リニューアルでご注文頂いた社長の悩みは、「自社サイトが検索しても出てこない・・・」というものでした。
なるほど、Yahoo等で社名や関連語句で検索しても出てこない。
そのサイトは、更新の度に、管理してもらっているウェブ会社に依頼をしなくてはならず、お金もかかるしタイムラグはあるしで、なかなか更新しなかったとの事。
更新がなければ、新鮮なコンテンツがないという事ですから、リピーターはなかなか訪問してくれません。

そこで、空間商材.comの製作するサイトxoops(ズープス)の登場です。
自分のパソコンのブラウザからいつでも新しいコンテンツを増やせて、しかもhtmlを使わなくてもいいので簡単!と気に入って頂けました。
社長さんはブログ等もどんどん書いていきたいみたいです。

サイト製作!
社長さん 「とにかくよう引っかかるサイトを頼むよ!」

これから製作開始です。がんばりますよ〜!

※2007年5月より屋号が「井元デザイン工房」に変わりました。

ニュースモジュール

ニュースロゴ

当工房が製作しているホームページソフトxoops(ズープス)にはモジュールというものが必需です。

モジュールとは、優れた機能を持つ部品のようなものなのですが、これをxoops本体にインストールする事により、その機能を組み込む事が出来る仕組みなのです。

そのモジュールのひとつに、ニュースモジュールというのがあります。
その名の通り「ニュース」、つまり最新情報を発信するのに、最適な機能を持ったモジュールです。

大きな特徴は、ニュース文を掲載すると、自動的にトップページに表示されるように設定出来る点ではないかと思います。
例えば「新サービス開始!」「○月○日からキャンペーンやります!」といった、いち早くお客様にお知らせしたい内容を、常にトップページに表示させる事が出来る訳です。

以前サイトを訪れてくれた人にとって、前回の訪問からどんな情報が更新されたのかが一目で見られ、とても訪問者思いであると同時に、管理者にとっても自動表示なのでこの上なく便利です。

サイトは更新が非常に大切です。そういった点でもとても優れた機能です!
他にもこんな使い方・・・ニュースの使い方
みなさん次第で使い方はいろいろですよ。ぜひご相談下さい。

無料検索エンジン

当サイト「ホームページ製作・・・空間商材.com」は、公開して1ヶ月程経ちました。

まだまだ手を入れたい箇所はたくさんあるのですが、コンテンツのカテゴリ的には何とか充実してきたかなと思います。

そこで、数ある無料検索エンジンに少しずつ登録をしはじめているところです。
アクセスアップ、自分のサイトへの入り口を増やす意味でも大切ですね。

でも、あくまで僕のアクセスアップは”無料”が基本です。
まずはお金をかけずに「出来るところからこつこつと」です。

一括で登録してくれるサイトもあるのですが、やっぱりひとつひとつ登録していかなくてはいけません。
これが実に時間がかかる・・・。なかなか大変です。
しかも、せっかく登録したのにたまに消えちゃうこともあるんです・・・。
登録画面で入力するとその後、内容の確認画面が出ます。
OKならいいのですが、「あっ、ここ間違えてる」と”登録画面に戻る”をクリックすると

ショック!!「error…」

また最初からーーーー!!!!!!
一気に脱力です・・・。

そこのサイトさんが悪いわけではなくて、その時たまたまブラウザの調子が悪かったかもしれないんですけどね。
でも、たくさんの方に見てもらえるように頑張らねば!

家の顔

突然ですが、僕の両親が実家に家を新築する事になりました。
何代も前に建てられた築100年近い今の家を壊して建て替えるらしいです。
父の夢であった「家を建てる」が遂に実現というわけです。

僕自身その家に住むわけではないのですが、お願いする予定の住宅メーカーの展示場へ母が行くというので、どんなものかとついて行ってみました。

感想は「最近の家ってすごい!!!」
ゆったりしたリビングの暮らしやすい間取りであったり、和洋折衷なデザインの床の間であったり、暗くなりがちな階段に明るい陽が入る窓の配置だったり。。。
とにかく配慮が細かく、毎日の生活を重点に置き、それでいてあらゆる場所がデザインに凝っているんです。

家はデザイン重視に偏ると、いざ毎日の生活がしづらい、という僕のイメージ(勝手な思い込みかもしれませんが…)は覆されてしまいました。
これってとかくホームページにもありがちなのでは・・・。
デザインが素敵でもクリックする場所が分かりにくくなかなか目的のページへ辿り着けなかったり、はたまたその逆の場合も・・・。

案内してくれた営業の方によると、キッチンや洗面台の高さなど使う人を考えた設計はもちろんですが、内装のデザイン、はたまた家の外観まで、デザインにはかなりこだわるのだそうです。
外観をいわゆる「家の顔」というのだそうですが、見てくれ良し!使い勝手良し!と、感動すらする家々でした。
うちの家はまだこれから設計に入る段階ですが、父の夢なので、納得のいく家が出来ればと思います。

家ホームページも見てくれ良し!使い勝手良し!…ですね。
がんばります!

初めてのインストール

初めてxoops(ズープス)をインストールした時の事は、結構今でもはっきりと記憶にあるもので、とにかく嬉しかったのを覚えています。

先回も書きましたが、何せ、サーバへアップするだけで半日使ってしまった上、そこからのインストール作業で次の日一日使ったんですから・・・。(10/13の記事を参照して下さい。僕のサーバへアップした時の失敗談が載ってます・・・)
インストール完了の喜びもひとしおでした!

インストールというと、経験の無い方は何の事やら分からないと思いますので、簡単にご説明しますと・・・
ここでは、サーバに上げたファイルをホームページとして閲覧出来る状態にするまでの作業の事を指します。
いくつかの画面(「アクセス権のチェック」「データベース・パス・URLの設定」等)が順に数ページ出てきて、どんどん画面を確認してクリアしていく感じなのです。
そこで、一つでも間違いがあると、また戻ってやり直さなくてはいけません。

xoopsの公式サイトでは、この作業が「5分でインストール」とうたっているのです。
それを僕は一日かけちゃったんですね。。。
でも、慣れるまではホントに5分じゃ無理です・・・。初心者であればなおさら。
何回も進んでは「データベースサーバに接続できません」とはじかれて戻っての繰り返し。
(難しかった〜…)

「インストール完了」の表示が出た時のとにかく嬉しかった僕の気持ち、皆さん察して下さると思います。。。
仕事でなかったら多分ほっぽり投げちゃっただろうな…。

xoopsインストール完了そんなホームページソフトxoopsですが、ここまでの大変な作業を乗り越えれば、いろんな素晴らしい機能が付加出来てとても楽しいソフトです。
(当社が製作する場合は、インストールはもちろんのこと、いわゆる”大変な作業”は当社が致しますのでどうぞご心配なく・・・)

その付加できる機能の事を「モジュール」というのですが、この素晴らしさについてもまたここでお話出来ればと思います。

情けない失敗!

初めてxoops(ズープス)をダウンロードして、サーバへアップした時の失敗談です・・・。

さくらインターネット xoopsインストールマニュアル使いやすいので、僕はいつも「さくらインターネット」というサーバ会社を利用します。
さくらインターネットは、サイト上でxoopsインストールマニュアルがあるので、便利なんですね。

早速手順に従って開始!

さくらのマニュアルを見ると、

「ダウンロードしたxoopsパッケージの中に”docs””extras””html”のファイルがありますので、htmlファイルをFFFTPでアップします。」

ふむふむ、なるほど、早速アップロード!

「アップロードが終わるまでしばらく時間がかかります。」

どんなコミュニティサイトを作ろうかと、もう待っている間わくわくです!

やっとアップロードが終わりました!早速自分のホームページアドレスへアクセス。
うまくいっていれば、インストール画面が出るはずなのですが・・・。

あれ!?出ない・・・。
おかしいな、ちゃんとアップロードはされたよな〜。
(確かめてもう一回チャレンジ)
やっぱり出ない・・・。え!?え!?
(焦りながら確認します)ブラウザの調子が悪いのかな?それともさくらのサーバがメンテナンス中!?
さんざん原因を探りまくりました。

そして、やっと原因が分かったのです(半日も悩んだ末・・・)。
とても初歩的なミスでした。。。

それは、本来は、”html”の「中身」のファイルをアップしなければいけないのを、”html”ごとアップロードしたのが、原因だったのです。
つまり、アドレスがhttp://cucan-*****.com/htmlとなっちゃうんですね。
いくらhttp://cucan-****.comとアクセスしても画面が出ないはずです。

xoopsの専門書にも、
「htmlフォルダ自体はアップロードする必要はありません。
ときどきhtmlフォルダごとアップロードしている方を見かけますが、そうすると、htmlがついたURLになって格好良くありません。」
って書いてあったのに。まさに僕の事・・・。
情けないですがホントの話です。

すったもんだのスタートでしたが、僕のxoopsへの挑戦(ちょっと大袈裟??)はこんな感じで始まりました。

xoopsって簡単??

空間商材のお作りするホームページは、xoops(ズープス)というホームページソフトを採用していると前にも書きました。
そのxoops cubeの公式サイトには、最初にこんな風に書いてあります。

「PHPおよびMySQLが利用可能なサーバであれば、約 5 分でインストールでき、直ちにユーザ登録型コミュニティサイトを立ち上げることが可能です」

初めてxoopsを知って、これを読んだ僕は、そんなに簡単なのかと、わくわくしながら早速立ち上げてみました。

最初の感想は

「難しい!!!!!」

もちろん、5分では出来ません。しかも、専門書を読みながらにもかかわらず・・・。

この文章からは、初めてホームページを作る初心者でも出来る!的な勢いですが、多大な時間を使いかなり苦労されると思います。
まあでも、今までのように、高度な技術を以ってこのような高機能なコミュニティサイトを立ち上げていた事と”比較すると”確かに簡単というのは否めませんが・・・。
数回インストールして慣れた人がやっと5分の壁を越えるのではないでしょうか。
(かくいう僕も、慣れたサーバでやって、やっぱり5分以上はいまだにかかってしまいます。。。ひとつひとつ間違いがないように確認しながらやりますから、ちょっと無理かも)

そんなxoopsですが、何ヶ月も触るうちに少しずつ操作出来るようになってきました。
そのうち「これはおもしろい!」そう思うようになりました。
何せいろんな機能をどんどん増やせるんですから。これってこんな風に使えるじゃん!そんな毎日でした。
これは、可能性が拡がるソフトだなと。

xoopsインストールしかし、それまでには数々の恥ずかしい失敗をしてきました。。。
また追々ここで書けたらと思います。

他人任せのホームページ

「うちの会社のホームページは、全てウェブ会社任せだ」という会社、多いと思います。
理由をお尋ねすると、「インターネットの事はよく分からないから」という答えをよく耳にします。

同じくらいよく聞くのが、「サイトを管理してくれている会社に、サイトの文面の変更依頼をお願いするんだが、すぐやってくれなかったり希望通りにならなかったり・・・」というお悩み。。。

ここで僕はいつも思ってしまいます。
どんな広告媒体よりも、リアルタイムに、好きなだけ情報発信出来るホームページを自由に活用できないなんて、ものすごくもったいない事では、と思ってしまうんです。

会社やお店の最新情報・宣伝・方向性・業績…etc
インターネットを使って、そういった情報はいちはやく顧客や一般のお客様にお知らせして、売上げにつなげたいものです。
もちろん、新聞広告や雑誌掲載などより、どこよりも早く豊富な情報量で。

しかし、自社のサイト管理を全て他社へ任せっきりでは、インターネットの活用効力は半減です。
会社やお店自体を他人任せには絶対しませんよね??
なのに、「お金のかからない最高の営業マン」と云われる自社のホームページは他人任せ、ていうのももったいないですよね…

xoops会社・お店の最新ニュースがあったら、その場でホームページへ掲載。
今や、インターネットが苦手な方でも簡単に扱えるxoopsがありますから!