スマートフォンサイト・Webデザイン・イラスト制作・baserCMS・ITサポート
0829-30-8380(広島・廿日市)
【広島オフィス】〒739-0434 広島県廿日市市大野1-9-29
【岡山オフィス】〒701-1352 岡山県岡山市北区小山601
井元工房のトータルWEBデザイニング

XOOPSとホームページのメリット

  
FAQって知ってる?(2011年8月14日)

アフターサポート先日地デジに切り替わりましたね。
我が家でも遅ればせばがら駆け込みでデジタルテレビを購入しました。
メーカー毎にいろいろな機種がありどれも良さそうで目移りしてしまいます。何を基準に選べばいいのか最初は「?」でしたが、カタログに目を通したり店員さんからいろいろお話を伺ってだんだんと自分に合ったテレビが分かってきました。
「普段どんな番組をよく見られますか?」との問いに「ほとんどがサッカー観戦と映画です。」と答えます。
すると画面の滑らかなS社の機種をお勧めされ、サッカーチャンネルに合わせてくださりました。
なるほど!比較すると弾むボールの模様がはっきり見える程の違いが!
「やっぱり4倍速だね」などと覚えたてのスペックを口にしながら、だんだんとグレードが上がっていき、挙句の果てには「ずっと使うものだから大きいサイズ がいいよ!」との家族の意見まで採り入れ、最後の一押し店員さんの大幅値引きに促され、最初の予算を大幅に超えてしまったのは言うまでもありません(泣)
選んだ機種は現在在庫切れで届くのはもう少し先になるそうですが、軽くなった財布を気にしながらも実は今から楽しみではあります。

そんな高額なお買い物。
やはり気になるのは商品保証やアフターサポート。
電化製品メーカーのウェブサイトには保証内容やサポートコンテンツが必ずあります。旧機種でもウェブ上からあらゆるマニュアルが手に入りますね。
もし万が一故障した時は診てもらえる、という安心感はこのアフターサポートの充実からくるものです。

さてそれでは、みなさんの会社・お店ではいかがでしょう?初めてウェブサイトに訪れたお客様に、御社のアフターサポート内容がきっちり伝わるコンテンツがあるでしょうか?

今回はあなたの会社・お店のアフターサポートを印象良く知らせるコンテンツのご紹介です。続きを読む(残り1941字)

XOOPSはデザイン上の制約がある!?(2011年7月16日)

洋風の家の玄関輸入住宅の中にカントリー調の家があります。ナチュラルカントリーやフレンチスタイル、北米スタイル、英国風等ヨーロッパやアメリカの良き雰囲気の家です。
個人的には南欧のプロヴァンス地方を思わせる雰囲気がとてもいいですね。

重厚な木製扉に漆喰壁、パイン材の床。玄関から庭へはテラコッタタイルを敷いて。
そんな家には節の入ったちょっと背の低いパイン材の洋服タンスや、アイアン製のコート掛けや傘立てがとても似合います。
キッチンの天板をタイルや石にしたり取っ手をかわいい金具にしたりと、家選びをしている奥様には大変好評だそうです。

そんな輸入住宅を総じて「カントリーっぽい」「カントリー調だね」とよく言います。
さあ、それではWebサイトにおいてはどうでしょう。
「〜っぽいサイトだね」
ん?これは褒め言葉?続きを読む(残り1222字)

ウェブサイトは立ち上げた後に分かる(2010年8月31日)
新たに商売を始めるには準備が必要です。
新規事業の立ち上げやお店の新規オープン、そして独立・・・。資金面はもちろん、顧客の確保、立地条件等、綿密な準備が開業後の軌道を左右します。

私は数年前にここ岡山と広島にて、僭越ながら小さなウェブサイト制作工房として商売を始めさせて頂きました。開業前には、それこそ考えに考え抜いてサービス内容や料金形態を検討して臨みました。
しかしいざ蓋を開けて営業活動をすると「あれ、こっちのサービスの方が必要とされているのか」という事があったり、自信たっぷりにPRした内容がイマイチお客さんと噛み合わなかったり・・・。

ある日気付きました。
準備は大変重要ですが、開業した後にお客さんに教わったり自分で気付く事も同じくらい重要だと・・・。

そう、私の場合、立ち上げた(開業した)後に分かることもたくさんあったのです。

私はもちろん今でも勉強の毎日ですが、実はこれ、ウェブサイトの立ち上げにもあてはまるのです。今回はこれからウェブサイトを公開するぞという社長に読んで頂きたいお話です。続きを読む(残り1039字)
RSSって知ってる?(2010年5月5日)
お客様との打合せにおいて「RSS」の話題が上がると、「RSS?それ何ですか?」と、社長やウェブ担当者さんがご存知ないケースが続いたので、RSSの説明と中小零細企業のウェブサイトでそれを使えばいったいどんな事が出来るのかをまとめてみました。続きを読む(残り1280字)
お手入れが楽!なXOOPS その管理内容とは(2009年1月12日)
私、家具が好きです。訪問した会社の来客用ソファを見るのが結構好きだったりします。社長のこだわりが見えたりして、いいソファを見るとおおっと思います。ちなみに当工房の来客用ソファは、愛知県刈谷の方にある有名メーカーK社製の年代モノで、古いですが状態の良い、木と布の組合せが絶妙なアメリカンカントリー調です。

そんなこだわる人はこだわるソファですが、その代表的な素材には、革張り、布張りといった種類があり、その中に「ソフトレザー」という素材があります。日本語で書けば「合成皮革」。特長として、肌触りが革のようなのに日常のお手入れが必要ないという、小さいお子さんのいる家庭で、人気がある素材です。接客販売員も「お手入れが”簡単”ですよ〜」と勧めてよく売れています。

しかし、お手入れが”簡単”といえども、汚れないという意味ではありません。肘掛に手垢も付けば、よく座る箇所は汚れてきます。つまり、どんなにお手入れが簡単でも最低限しなくてはいけない必要事項はあるものです。

ホームページソフトの中では、同じように、「お手入れが楽!簡単!」といわれるXOOPS(ズープス)ですが、やはりXOOPSにも最低限しなくてはいけない必要事項(管理事項)はあります。決して「放っておいても構わない」という意味ではありません。今回はその管理内容についてです。続きを読む(残り2057字)

(1) 2 3 4 ... 6 »