スマートフォンサイト・Webデザイン・イラスト制作・baserCMS・ITサポート
0829-59-1017(広島・廿日市)
【広島オフィス】〒739-0434 広島県廿日市市大野1-9-29
【岡山オフィス】〒701-1352 岡山県岡山市北区小山601
スマートフォン対応、得意です。

管理運営マニュアル

モジュール

モジュールは、常時修正されて、最新バージョンがリリースされています。
サイトのセキュリティ面でも、常に最新のモジュールをインストールしておくことをお奨めします。

モジュールのアップデートの手順です。
    1. 現在のバージョンの確認
  1. 自分のサイトのモジュールのバージョンの確認
    2. モジュールのファイル
  1. 配布先
  2. ファイルの解凍
  3. ファイルのアップロード
  4. モジュールのアップデート

1. 現在のバージョンの確認

自分のサイトのモジュールのバージョンの確認
 まず、自分のサイトのモジュールが現在どのバージョンなのか確認しましょう。ここでは、管理画面での確認方法を説明します。


 

1. ログインします。  詳しくは ⇒ ログインについて
2. 「管理」または「管理者メニュー」をクリック。''管理画面''へ

管理画面
管理画面

3. システム管理ロゴをクリック。
4. 「モジュール管理」をクリック。

バージョンの確認

5. モジュール管理画面が出ます。下図の赤枠が現在のバージョンです。

バージョンの確認



2. モジュールのファイル

 配布先
 モジュールは、xoops公式サイトか、もしくは、モジュール作者のサイトからダウンロードします。


 

<xoops公式サイト>

1. xoops公式サイトにアクセスします。 http://xoopscube.jp/
2. 左ブロックのメインメニュー「モジュール/ハック」をクリックします。

モジュールの配布先

3. ダウンロードのページが出ます。「モジュール/2.0.x」をクリック。

モジュールの配布先

4. アップグレードしたいモジュールを探します。見つけたら、モジュール名をクリック。そのままダウンロード出来るか、配布先のサイトへ飛びます。
 配布先サイトに飛んだ場合、ダウンロードのページを探しダウンロードします。

モジュールの配布先


 

<探すのが大変な場合>(xoops公式サイト)
  1. ページヘッダー(上部)の検索窓にモジュール名を入力して「検索」ボタンをクリックすると、早く探せます。

     

    アップグレードファイルの配布先

  2. 検索結果が出ます。「モジュール/ハック」の欄にモジュール名が出ますのでクリック。

    アップグレードファイルの配布先

  3. モジュールのダウンロード画面が出ます。モジュール名をクリック。そのままダウンロードが出来るか、配布先のサイトへ飛びます。

 


 

<その他の配布先サイトの確認方法>
  1. モジュール管理画面の「バージョン情報」ボタンをクリックして分かるものもあります。

    アップグレードファイルの配布先

  2. ウィンドウが開いてスクロールします。そこにURLが記載されています。

    アップグレードファイルの配布先

 



 ファイルの解凍
 ダウンロードしたファイルは、そのままでは使えません。解凍ツールで解凍して使用します。
 解凍ツール「Lhasa」はこちらのサイトでダウンロード出来ます。  Susieの部屋


 

解凍ツール「Lhasa」のショートカットをデスクトップに作成します。そのアイコンの上に、モジュールファイルをドロップすると解凍されます。

ファイルの解凍

矢印↓

ファイルの解凍



 ファイルのアップロード
 解凍したフォルダを、FTPソフトを使って今のフォルダに上書きします。


 

「modules/(モジュール名のフォルダ)」をサーバ上のmodulesフォルダ下へアップロードします。

ファイルのアップロード



 モジュールのアップデート
 最後に、管理画面からアップデートボタンをクリックします。


 

1. ログインして、サイトの管理画面へ入り、システム管理ロゴをクリック。
2. 「モジュール管理」をクリック。

モジュールのアップデート

4. 先程アップロードしたモジュールのアップデートボタンをクリック。

モジュールのアップデート

5. 確認画面が出ます。「アップデート」ボタンをクリックして完了です。

モジュールのアップデート

6. もう一度、モジュール管理画面へ戻って、バージョンが変わっているか確認してみましょう。

モジュールのアップデート



 

ありがちなトラブル
「ちゃんと手順どおりしたはずなのに、アップデートされていない・・・」という事がよくあります。よくあるトラブルを挙げておきます。

<アップロード先の間違い>
FTPソフトでアップロードする時、modulesフォルダ下へ上げなければいけないのを、間違えて違うフォルダへあげていませんか??

<モジュールフォルダが二重に>
解凍した後、モジュールによっては、モジュール名のフォルダが二重になっている場合があります。
例えば「myalbum/modules/myalbum」のように"modulesの直下にアップロードするんですよ"という意味で、こういった形になっています。myalbum(モジュール名)の直下にxoops_version.phpファイルがあるか確認してみましょう。
投票数:165 平均点:6.21

アップデート よく読まれている記事