タナカメガネコンタクトレンズセンターさん(WEBマンガ・小児眼鏡啓発編)

制作事例

タナカメガネコンタクトレンズセンターさん(WEBマンガ・小児眼鏡啓発編)

ジュニア世代(3歳~小学生・中学生)のメガネについて、本人とその保護者に向けて正しい知識をわかりやすいよう、WEBマンガで解説しました。

最近メガネがずれるし度数も変わった・・・また買い換えないと → 子どものメガネあるあるですね → ジュニア世代では成長期などによって視力の変化が早い → だから細やか対応をしてお子さんの視力を見守っていく必要があるんだよ

というながれです。

WEB上という限られた閲覧時間の中で小児眼鏡に対する正しい知識を伝える必要があることから、マンガを採用。目に留めてもらい理解を深めてもらいました。

特に昨今、格安店の影響で正しい知識のないまま子どものメガネを作ってしまうなど、本来知っていれば正しい視力矯正に取り組めた、という例が多い。そんななか文章で伝えるのはなかなかむずかしかいのですが、マンガなら目をとおしてもらえるようになりました。

フライヤーDMでも使用しています。

ターゲット

ジュニア世代(3歳~小学生・中学生)とそのお母さん、お父さん、祖父母。子どものメガネについて正しい知識を得たい人、教えてくれる店を探している人。

ページのトップへ戻る