顧問契約マンガ

顧問契約結びました。これでパクリ対策無敵です

一連のイラストパクリ事件でたびたび登場してもらっていた岡山中庄架け橋法律事務所さん。以前ちょっと書きましたが、架け橋さんと弊工房は顧問契約を締結しました!これで法的対策も無敵になりました(^^)v

呉さん

呉弁護士とは法律事務所開設前からの親しい友人でして、その縁で開設時からWEBやデザイン制作でお手伝いをさせてもらっています。

呉さんはとにかく正義感が半端なく強い!私もたいがい筋のとおらないことは許せない質だと思っていましたが、比じゃありませんでした(笑)

『なにより依頼者の方の「小さな声」を「大」にして届けるのが弁護士の仕事』

と言い切る呉さん。超かっこいい!(妻と私の間ではこれを呉さんの下の名前をとって「裕麻の名言」と名付けています!)

そして呉さんは超タフ。イラストパクリ事件のとき、あまりにひどい被告の対応に私がムキーッとなっている場面でも超冷静。私の代わりに電話に出た妻に「井元さん怒ってるでしょ(笑)?」と半笑いだったそうです(笑)

いわくいちいち感情にしていたら弁護士という職業はつとまらないそうです。相手方の理不尽な主張を年がら年中目の当たりにするわけですから、タフでないとやれない。私はとてもムリですわ(^^;胃がいくつあっても足りない・・・。

そんな頼りになる呉弁護士に弊工房の顧問弁護士になってもらうことにしました。

きっかけ

顧問契約を結んだのは今回のイラストパクリ事件がきっかけでしたが、実は以前から「顧問契約」というものに興味があったんですよね。(何を隠そう、ワタクシ何気に法学部出身。法律ちょっと好き。分野は刑法だったけど・・・(^^;)

一昨年、岡山中庄架け橋法律事務所さんの法人向けWEBサイトを開設。労使紛争や売掛金回収といった法人向けの受任分野のサイトなのですが、この中で「顧問契約」のメリットをどう伝えるか、という課題があって、当時けっこう勉強しました。

みなさん「顧問契約」と聞くとどういうイメージですかね?
毎月何万円も払うわりには具体的に何のメリットがあるのか、私にはよくわからなかったんですよ。

試しに、顧客の社長のみなさんに「顧問弁護士いますか?」と聞いて回ってみたら、全員が「あんな毎月高い金額は払えんし、そもそも必要ないじゃろ」という返事。
TVドラマだと「先生!」とか呼ばれて法廷で争うシーンがよくあるけど、そうそう裁判はないでしょ。

つまり「よくわからない仕組み」だったんですね。

そこで「顧問契約のススメ」としてメリットなどをマンガにしました。

顧問契約マンガ
ぜひ読んでみてください。よくわかると思いますよ!

顧問契約のススメ(岡山中庄架け橋法律事務所)

井元デザイン工房の契約内容

他の人に良さを伝えるにはまず自分がやってみんとね。ということで、まずは弊工房でこれまであったトラブルで「このとき法律的なサポートがあったら!」というものを書き出してみました。

  1. お金のトラブル
  2. 著作権のトラブル

1は売掛金回収ですね。過去に、販売先の急な経営不振による代金の支払いの遅延や、代理店と販売先のトラブルから仕事が途中でキャンセルになってしまった!なんてことがありました。

いずれも当時は話し合いで無事丸く収まってよかったんですが、ひとつ間違えたらえらいことでした!

そのときから「何か手をうっとかんとまた起こるかもしれん・・・」と思っていたんです。自分に非がなくとも起こりうることだから。

2は今回のイラストパクリ事件のようなイラストやデザインの盗用ですね。創造する現場では避けては通れません。

ということで、以下に関する項目に絞って顧問契約をしました。

  1. 弊工房の提供するWEBサイト制作・管理業務、イラスト制作・販売に関する法律相談
  2. 1に付随して生ずる債権管理に関する相談

絞ることにより顧問料金を抑えることができます。それ以外の法律相談が生じたらそのときは別料金を支払えばいいわけで、ここは業種に合わせて臨機応援にプランを組んでもらったらいいんじゃないでしょうか。
もちろん、実際の法的対応や裁判になったときは別途料金を払います。

これで、電話、メール、FAX、面談での相談し放題。弊工房では制作チームでよく使っているチャットワークに呉弁護士もアカウント作ってもらって、相談はほぼチャットです。

「岡山中庄架け橋法律事務所×井元デザイン工房」チャットグループを作って妻であるイラストレーターにも入ってもらい、誰でもいつでも相談できるようにしました。呉さんはデジタル機器に強いのでおそらく外出先でも見てくれていて、即レス!助かります。

相談ごとってそんなにある?

契約前は「相談ごとってそうそうあるかなぁ?」と思っていましたが、いざ始めたら結構ありました!ちょっと法的にどうなのかな?と思ったことなど、気軽に聞けます。

これまでだと、さすがに切羽詰まったわけでもないのに相談料払って聞くほどでもないか、と流していましたが、ほぼ雑談のように助言をもらってとても助かっています。

あと著作権絡みのニュースがあったとき。例えばこれなんか→学園アニメの校章を無断複製の疑いで男を逮捕(KSB瀬戸内海放送)

実際法的にはどうなのか、とか、何で逮捕まで至ったんだろう、とかすぐチャットします。すると、呉さんは法的視点でレス。つまり、素人の私が法律の勉強ができるわけ!私の能力では弁護士には到底なれないけど、弁護士のお話が聞けるのよ(^^)vこれすごくないですか!?

ということでいいことづくめな顧問契約ですが、次回記事で私が個人的に感じたメリットをさらに書いてみたいと思います!

【追記】メリット書きました! → 顧問契約結びましたその2。メリット書くよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>