広島の緊急事態宣言。知事にダメ出ししてみました(ごめんね、湯崎さん)

広島県知事メッセージ 経済・事業

先週から始まった広島の緊急事態宣言。今や死者数は激減しているのにもかかわらず、今回なぜ発令されたのかよくわかりません。

広島県の8月の死者数はたった2名です。

広島県の死亡者数(2021年9月1日)
内1名は死亡が確認されたあとに感染が判明したので、直接の死因ではありません。

ご存知のとおり、緊急事態宣言は各県知事が政府に要請して発令されます。いったい広島県の湯崎知事は何をもって要請したのか。知りたくなりました。

広島県知事メッセージ

宣言を出すときには「広島県知事メッセージ」と称して毎度記者会見が開かれています。そしてその様子は動画で公開されています。これです。

[新型コロナウイルス感染症] 広島県知事メッセージ #93~今いる大切な人を守るために~

みなさん知らないでしょ(笑)再生回数も少ないです。

県知事メッセージなんか(失礼!)観たことがない人が多いと思うので、みなさんの代わりに私が視聴しました。要点をまとめたのでみなさんにシェアしようと思います。そして、

思いっきり知事にダメ出しをしますw

ごめんね、ユザッキー・・・。

感染状況など

グラフなどは広島県のサイトからお借りしました。会見スライド(PDF)

会見の冒頭は感染状況の報告とか、東京から人がたくさん来てヤバいとか、昼も夜も人出が減らないとかの話なので、みなさんニュースで知っていると思いますので、省略。

シナリオって何?

湯崎知事はさすがです、シナリオを描いておられました。しかし・・・結果大外れ。実測線はあらぬ方向へ。

想定を超える感染爆発

そもそもなに?ウイルスのシナリオって・・・(笑)そんな楽観的な曲線はないでしょ。海外や首都圏の推移を見てもそんなにうまくは下がらない。これくらいは素人でもわかる。こうなったらいいなぁ、ていう希望的観測かい?

宿泊療養施設の室数、少な!

原則無症状でも宿泊療養施設に入ります。

「感染者数が増加して室数が足りなくなりそう!、だからみんな!自粛して!」

というのが県知事の言い分。

待て待て。なら、室数を増やせばいいじゃないのよ。

宿泊療養施設の限界のおそれ

現在広島県の宿泊療養施設の稼働室数は「1,748室」で使用率が72.9%。3,000室確保に全力を挙げている、とおっしゃっているのでそれを早急に進めればいいだけの話(これ行政の仕事ね)。今ホテルは空いているし、何より第1波のとき3,000室以上確保していたのを、あたしゃ覚えていますぞ。できんことないでしょ。空気が乾燥する冬にまた感染者数が増加すると予測されているから、どのみち室数は増やさないといけないんだし。

さらにユザッキー、広島県の確保室数は、全国5番目の多さです、とアピッてちょっと言い訳。

人と人との接触8割削減

基本的考え方

出た!人と人との接触、ついに「8割削減」になりました(やった~10割までもう少しだ~ ←そうじゃない!)。ちなみにこないだまでは5割って言ってました。

8割削減って。CO2排出量や経費じゃないんだから。
人が生活する上でむちゃくちゃ言います。

極めつけ、こうおっしゃっています。

「とにかく人と人が会わなければ感染は起こらないわけでありますから、それをいかに実現するかということが重要」

人と人が会わなければいい・・・

は?マジメにやってる?そんなことできるわけないでしょーが。

どうやらユザッキーは「人出のコントロール」しか頭にないみたいです。こうなったら県庁の職員のみなさんももちろん8割テレワークだぞ。

第1波からかれこれ1年以上経ったのに、XXの一つ覚えのようにいまだに人出のことしか言えないんなら、知事はもう要らないかなぁ。

動画のこのあたりから、こっちの気分もげんなり。湯崎知事にはほんとがっかりしましたわ。

「家庭内感染」がダントツ!

これあまり知られていないんですけど、実は、今現在、感染経路で一番多いのは家庭内感染です。

推定感染経路(8月1日~17日)
広島県全体の数値が見つからなかったので感染者数の一番多い広島市のグラフをお借りしました。患者等の発生状況(広島市)

経路が判明した人のうち半数が家庭で感染しています。そこへ自粛したらさらに増えます。

湯崎さ~ん、集計はちゃんと見ていますかぁ~?
誰かユザッキーにグラフを見せてあげてください・・・。

緊急事態宣言はここがダメ

緊急事態宣言のダメなところはですね、感染者数は減らず、経済は停滞する、ことなのよ。家庭内感染が一番多いのにもかかわらず、また今回も飲食店に休業・時短要請するでしょ。自粛になれば、あらゆる経済活動に影響が出ちゃうのよ。

県知事は「県民の命を守る」とよく言いますけど、飲食業と関連企業の人たちも県民だよ。みんな働けないと生活できない。自粛のあおりをくって倒産しようが廃業しようが失業しようが、湯崎さん、あなたが生活を救ってあげるわけじゃないでしょーが?

「働くこと」=「生きること」なんだ。

自粛と医療ひっ迫は関係ない

県民が自粛すれば、医療施設の整備が進んで増えますか?
県民が自粛すれば、宿泊療養施設の室数が増えますか?

増えないよね?全然関係ないよね?この冬も来年の冬も感染者は増える。対応できる医療施設の整備は必須だし、宿泊療養施設の確保も必須。行政のみなさんや医療関係のみなさんは、自粛に関係なく進めていかれると思います。

自粛と医療ひっ迫は関係ない。

井元ならこう質問する

最後の記者との質疑応答。どなたも経済については質問されていませんでしたが、もし私ならこう質問するな。

「家庭内感染が増えている今、飲食店を制限する必要があるのでしょうか?」
「経済の停滞による失業率や自殺者数が増えています。これについては?」

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました