自社のいいところを挙げてみよう、それ!10個くらいいけるかな?

強み WEBサイト

企業WEBサイトは、その会社の「いいところ」「ここだけは負けない」つまりストロングポイントを表現する場かな、と思っています。WEB運用がうまくいっていないな、と思っていらっしゃる社長やWEB担当者のみなさんは、おそらくわかってはいるんだけど、ついついまわりの視線や評価に目を奪われがちなんじゃなかいな。

同じように作ってくれ

先日受注時に言われたこと。

担当者「A社(同業他社)がWEBサイトからの問い合わせが多いらしい!うちも同じように作ってくれ」
私「いやです」

会議室が、え・・・という空気になりましたw

会社はそれぞれ違う

同じ内容でいいのなら、A社サイトを制作したWEB会社に頼めばいい。同じように作ってくれます。

でも会社ってそれぞれストロングポイントが違うのよ。同じように作ったからといって同じ結果が出ることは絶対ありません。だって社長も違うし、企業風土や営業スタイル、働いている人間だって違うんだから当たり前。隣の芝生をうらやんではいけません。隣が青いからって自社も青ではない、むしろ違う色です。

自社のいいところを挙げてみよう

まずは、「ここだけは負けない!」自社のいいところを挙げてみましょう。さあいきますよ~、それ!10個くらいいけるかな?

・・・

どうですか?出ましたか?3~4個出ればまあまあ。10個出た人、あなたは完ぺきに自社の強みを理解しておいでです!

自社の良さがわかっていない場合がほとんど

他社には絶対負けない自社の強み。ほとんどの人がなかなか出なかったのではないでしょうか。

自社の「ここだけは負けない」を挙げるのって、これがなかなかむずかしい!自社の良さがわかっているようでわかっていない人がほとんどと思います。

先日は、全然安くないのに、う~んなんだろう、価格?、とか言われてこっちがズッコケることもありました。「いやいや競合のB社のほうが全然安いでしょ!」と井元が突っ込んだら「あ、そっか」と担当者さん苦笑。それくらいみなさん把握していません。

あともうひとつ大事なのは、あなたの会社がどうなりたいのか、これから何を目指したいのか。
これはその企業だけのことであって他社との比較は関係ないんですね。

そこで井元の登場

ちなみに、十数年ヒアリングをしてきていますが「うちはここだけは負けないんだ!」と明確にお答えになった企業はありません。それくらい、自社を客観的に見る、というのはむずかしいんですね。

だから毎度井元がヒアリングをさせてもらったり社内見学をさせてもらったりします。すると「おぉ、ここ御社の強みいいところじゃん!」担当者「え?これが?」みたいな問答をしながら、提案書を作成します。

長年の顧客に聞け

もっと手取り早いのは、長年取引のあるお客に聞けばいい。

「なんでうちとずっと取引してくれているんですか?」
「他社のほうが安いのになんでうち?」

とか聞けば返ってきた答え、それが御社の強みです。

お客にここで選ばれたい

打ち合わせの中で、地域ナンバーワンを目指しましょう、とは言います。まあまあよく言う。でもそれは、総取り、という意味じゃないの。根こそぎシェアを奪って1位に!ではない。

ここだけは負けない、という部分では絶対選ばれるようにちゃんとWEBで表現しましょう、という意味ですね。要は広報ツールできっちり消費者に伝わっているか否か。

さあ、それでは上記をふまえて最後にもう一度、自社のいいところを挙げてみましょう、それ!

・・・

う~・・・それでも出ない!、という場合は井元を呼んでください。御社をしっかり見させてもらって顧客視点で10個くらい出して差し上げましょう♪WEBサイト構築の前には必須ですよ。

ラ・マリアージュ縁結びオープン

最近立て続けにWEBサイト公開となった中からこちら!

ラ・マリアージュ縁結び
ラ・マリアージュ縁結び

結婚相談所ラ・マリアージュ縁結びさんのサイトです。運営は全国仲人連合会の広島本部でこのたび名称もあらたにリニューアルです。もしかしたら全国仲人連合会を知らない人もおいでかもしれないので簡単にご紹介しますと、発足はなんと昭和45年でものすごい伝統と信頼ある相談所です。登録者は独身証明、収入証明、卒業証明等の書類提出をしますので超安心の会員制。だから彼女、彼探しとかではなく、真剣に結婚を考えている人だけに出会えます。いろんなタイプの相談所がありますがここまできっちり!なのはここだけかも。

ご本人はもちろん親御さんからの相談もけっこうあります。もし婚活したい人やまわりにいらっしゃったらぜひサイトを見てみてくださいね。井元も運営に携わっていますので私に言ってもらってもOKです。

余談ですが、結婚前の当時の私も入会しようと思っていました。カウンセラー(仲人)の反田さんに相談しに行ったら「ごめんね、井元さんは入れんのよ・・・」え?マジ?

聞けば、いい出会いがあってどれだけ本人同士が結婚に前向きであっても、最後にはお相手の親御さんからお断りをされるそう「個人事業主はちょっと・・・不安定そうだから」

世知辛い世の中だな、と泣きそうになりました・・・。

でも逆に言えば、職業・収入などをしっかりとふまえた上でお付き合いができる。それだけ真剣に婚活できるわけですね。パーティーや合コンでいい人と知り合ったとしても、相手がすぐ結婚したいのかとかはわからないし、ところで給料いくらなの?借金はないわよね?、なんて聞けないしw

ということで”真剣に”結婚したい人にはラ・マリアージュ縁結び、おすすめしますよ。

後日談。入会を断られた私。それからというもの自分なりに真剣に相手を探して妻と結婚できました。幸せなのでまあ今となってはいい笑い話ですw

タイトルとURLをコピーしました